SAKUZINE
オンラインZINE 2020-09-29

SAKUZINE#01【ついにゲスト!みなせしゅんさん】

\シェアする/

SAKUZINE#01【ついにゲスト!みなせしゅんさん】

こんちには、たかしーです。

サムネにあれ?と思った方はいたでしょうか。

これが本来のSAKUZINEの姿であり、初回は仮でした!

作字は人の手で作られている。そんなイメージを伝えるために今後も必ず手を写していきます。

今回のSAKUZINEはRYOZENから初、そして初ゲストを迎えての配信になります。

なので今回のゲストはRYOZEN Scratch Creations代表であるみなせしゅんさんを迎えて作字についてお話していただこうと思います。

前回募集しました作字についても触れていきます!

 

【前回までの記事】

SAKUZINEの創刊号を公開!【作字に対する考え方】

Contents

    たかしー よろしくお願いします。

    ふくだ みなせ よろしくお願いします。

     

    〈みなせしゅんさんの自己紹介〉

    たかしー みなせさんの自己紹介をお願いします。

    みなせ  はい。フリーランスのマルチクリエイターです。Twitterでは文字ロゴアーティストと名乗っていて、主に作字作品を投稿しています。他には普段エンジニアやプランナーとして色々活動しています。

    たかしー マルチというと結構やってることが幅広いですよね。

    みなせ  そうですね。

    たかしー 僕の知ってる範囲ではエンジニアだったりデザインなんですけど、それ以外であまり知られていないけどやっている事はありますか?

    みなせ  一番大きいものだと「RYOZEN」になるのかな。あとは「さぎょラジ」とか。今はWebサービスを作っていて、そこで自分はプランナーとして仕事をしています。そんな感じですね。

    たかしー ありがとうございます。

     

    〈作字を始めたきっかけ〉

    たかしー 今回はSAKUZINEなので、みなせさんが作字を始めた経緯やきっかけについてお話ししていただきたいです。

    みなせ  はい。自分は大学生の頃から若干デザインに興味があったんですよ。大学1年の頃に先輩に「サークルの勧誘ポスターを作ってよ」と言われて。その時にパソコンを触れるのが自分しかいなかったんです。パソコンが触れるからといってデザインができるわけではないと思うんですけど(笑)でもその時に作ってみたら意外と楽しくて。多分それが初めにデザインに出会った時です。

    たかしー うんうん。

    みなせ  そのあと大学4年の時にデザフェスに出たんですよ。グッズを作って売ってみたいな。その時は文字とは関係ない事をやったんですが。それから社会人になって、デザインの道で生きていくのはしんどいだろうなと思っていたのと、エンジニアへの興味が強かったのでエンジニアの会社に行きました。その当時Twitterのリア垢を持っていたんですけど、そこにかねこあみさんの※「魑魅魍魎」という作品がリツイートでたまたま回ってきたんですね。それを見て「あ、これやべえ」と。自分もこれ作りたい!みたいな。それまで自分が大学時代に作ってきたものはポスターとか結構ゴチャっとしがちなやつ。作り方にもよりますが、作品を一つ作ってバンって出すみたいなものは作ってなかったので、かねこあみさんの作品に出会って「自分はそれがしたかったのかもしれない」とそこで気づいて作字を始めました。 

    こちらがその作品。ほんとにやべえ。

    たかしー そうなんですね。確かにポスターって情報量が多かったり、なかなか作るのが難しいというか。

    みなせ  無意識に情報量の多いデザインは苦手だなと感じていたのでそれもあったかもしれないです。

    たかしー 今回僕とみなせさんは※タイポ展に出展してるじゃないですか。そのインタビュー記事を見たんですけど、確かそこでも仰ってましたね。

    ※タイポ展…今年の8月23日〜9月の5日に原宿のデザインフェスタギャラリーにて行われた企画展。

     

    〈好きな作品について〉

    たかしー ここで改めて好きな作品を(自分のでも他人のでも)教えていただきたいです。

    みなせ  そうですね。やっぱり1番にあるのはかねこあみさんの「魑魅魍魎」です。あともう一個……あれこれって何個挙げて良いとかありますか?

    たかしー いや制限ないです(笑)

    みなせ  ありがとうございます(笑)ふくださんの※「情緒不安定」と雨の日グラフィックスさんの※「禁断」が他の方の作品で印象に残ってます。自分の作品で言うと※「つよつよ」と※「宇宙人」はめちゃめちゃ反響が良かったなと今でも思っています。

    ふくださんの「情緒不安定」 

    雨の日グラフィックスさんの「禁断」

    みなせしゅんさんの「つよつよ」と「宇宙人」

    たかしー 僕はつよつよ好きですね〜。

    みなせ  ありがとうございます。あとは今タイポ展で展示しているやつのビジュアル全振りの作品は好きだったりします。

     

    〈ちょっと脱線〉

    たかしー そういえばふくださんは今ってご実家ですか?

    ふくだ  今実家です。

    たかしー 実家どこでしたっけ?

    ふくだ  地元は群馬のド田舎です(笑)

    たかしー いやあの……タイポ展見に来て欲しいなと思いつつも、そんなわざわざ……みたいな感じですかね。

    ふくだ  いや〜本来だったら普通に初日とかにぶっ飛ばして行ってたんですけど、ちょっとこの状況なので厳しいかなと。

    たかしー なかなか動けないですもんね。

    ふくだ  そうなんですよ。銀座のグラフィックギャラリーとかでも今やってるじゃないですか。文字関係の展示。そう言うのにも全然行けてなくてインプットが足りてないです。

    たかしー 今回の展示もいつもより見る人少ないんだろうなと思いますね。

    みなせ  そうですよね、なんか勿体無いと言うか……。

     

    〈募集作品から3人が選んだもの〉

    たかしー 続いて、前回募集したSAKUZINEのお題から三人の好きなものや、それのどこが好きか挙げましょうか。

    みなせ  「林檎飴」はKhooさんのがめちゃめちゃ良いなと思いました。「入道雲」だと、いがときしんさんのアンビグラムが好きです。自分は「形が言葉の意味とマッチしているかどうか」よりもビジュアルの可愛さとか格好良さにどうしても目が行ってしまうので、そのあたりの好みが完全に出てるんですけど……(笑)

     Khooさんの「林檎飴」

    いがときしんさんの「入道雲」

    たかしー あれですね、特徴あるものだと名前見なくても(誰の作品だか)分かっちゃいますね。僕アンビグラム作れないんですよね。全然思いつかないんですよ。

    みなせ  多分違う脳の使い方しますよね。

    たかしー みなせさんはアンビグラム作ったことあります?

    みなせ  いや、ないです。自分が目指したいのはそこじゃないなあと思って作ってないですね(笑)

    (Khooさんの「林檎飴」を見ながら)

    みなせ  これ可愛いなあ

    たかしー 良いですよね〜こういう作り方してる人いなかったですよね。

    みなせ  確かにそうですね!

    たかしー ふくださんもお願いしても良いですか?

    ふくだ  僕は「林檎飴」が38さんのグレーのやつですね、これが好きです。38さんはこれのメイキングもアップされていて、僕には絶対に作れないようなやり方なので……

    38さんの「林檎飴」

    みなせ  確か手書きですよね。

    ふくだ  そうなんですよ。手書きの書き方を誇張している感じで尚且つ可読性もあって、「読めるけど格好良い」みたいな絶妙なラインだなあと思ってこれを選びましたね。

    たかしー いや〜これ良いですよね〜

    ふくだ  あと「入道雲」がフタガミハルキミさんの作品ですね。

    フタガミハルキミさんの「入道雲」

    みなせ  あ、聞いたことあるお名前だ。

    ふくだ  これは僕が普段の作字で目指している「単純化しても読める」というところで、その点でこの作品は要素の省略が上手くいってるなあと思って選びました。

    みなせ  好み出ますねこれ(笑)

    ふくだ  僕とみなせさんではまた好みが違いますからね。

    たかしー ありがとうございます。僕はそうですね……普段僕が作らない感じだと「林檎飴」はa-getsuさんの作品ですね。

    a-gatsuさんの「林檎飴」

    みなせ  お〜〜!これってモデリングフトですか?

    たかしー そうだったと思います。

    みなせ  綺麗〜〜

    たかしー 確かふくださんも一回3DCGの作品作ってましたよね。

    ふくだ  以前やったんですけど、難しすぎてもういいかなって(笑)

    みなせ  あはは(笑)

    ふくだ  モデリングというよりレンダリングとライティングが難しいですね。

    みなせ  そっかそっか。

    ふくだ  図形自体は元々ある機能とかを適当に使えばなんとかなるんですけど質感とライティングが……。

    みなせ  テクスチャとか難しいですよね。

    ふくだ  そうなんですよ、なのでもう無理だー!ってなって諦めちゃったんですけど、この「林檎飴」はすごく良いですよね。

    たかしー 良いですよね〜。色々ある中で目を惹かれたので選びました。それで「入道雲」なんですけど僕がピンと来たのはsheepさんの作品ですね。

    sheeoさんの「入道雲」

    みなせ  あ〜〜sheepさん!プリン(アイコン)の!

    たかしー なんかすごく省略の仕方が他と違って。「入」の形が県章に近いような感じがして、角の尖った感じとか細かい部分も良いなと思いました。僕も作るときは省略しつつ読めるか読めないかの線引きを探すことが多いので、そういう作字をつい見ちゃいますね。

    たかしー 今回みなさん背景(写真)がない方が多いですかね。あっても単色とか。みなせさんってあまり背景は使わないんでしたっけ?

    みなせ  そうですね。ほぼ使わないですね。

    たかしー ふくださんはその時々ですかね。

    ふくだ  そうですね。でも最近はほとんど単色ですね。

    たかしー 悩むんですよね〜(背景と作字が)合えばすごく良いんですけど。

     

    〈みなせさんの作字の作り方〉

    たかしー みなせさんの作字の作り方を教えていただいても良いですか?

    みなせ  そうですね〜まずは言葉を決めます。ラフはほとんど描かずに既存のフォントでイラレのアートボードに打ち込みます。そこから線を引いてみて、どこを省略しようとか作りながら考えていく感じですね。あ、でもそもそも言葉を決める前に「こういうビジュアルで作ってみたいな」というのを先に決めてます。そこで、目指すビジュアルと作りたい言葉を合わせて頑張る。みたいな。

    たかしー へ〜そうするとTwitterとかを見てる時に目に入った良いビジュアルを自分なりに作るって感じですかね。

    みなせ  そうですね。他の方の作品はめちゃめちゃ参考にさせていただいてます。

    たかしー へ~!3人とも作り方が違うのが良いですね。

    みなせ  言葉はどう選んでいるかというと、もう売り出すのが前提になってるんですよ。グッズとしてこの言葉を身につけたら面白いかもしれないな〜みたいな。「つよつよ」とか「石油王」「メンヘラ」とかもそうですし。

    たかしー ふくださんも前におっしゃってましたよね、売り出すってことを。

    ふくだ  そうなんですよね。Twitterの中だけで完結するのはもったいないと思っていて、なのでもっと展開があると面白いなと。今のみなせさんの意見めちゃめちゃ分かるなと思いました。

    みなせ  うんうん。なんか最近作字する人が増えてきた中で、みんなと同じものを作っていてもポジションを取れないというか、やっぱりそこから展開しないといけないですね。

    たかしー 例えば今までの作品で作り方の手順を教えて欲しいです。

    みなせ  タイポ展の作品になるんですけど、今回のタイポ展は読めない文字を作りたいという思いがあったので、言葉もそのテーマを表現できるような言葉を選んでたんですよ。その中の一つにアンチテーゼっていう言葉があって、アンチテーゼにはどんなビジュアルが当てはまるかなとPinterestを見ていたら胡椒さんという方の「情緒不安定」という言葉に出会って、このテイストで作ってみたいとなりました。

    たかしー そうだったんですね!

    ふくだ  Pinterestだとどんな感じで検索するんですか?

    みなせ  結構タイポグラフィのボードを作っているので、ボードのおすすめに出てくるんですよね。

    ふくだ  あ〜!なるほど!

    (制作過程の画面を見ながら)

    みなせ  作りたいイメージの画像を横に置いて、はじめはテキストを置きます。とりあえず適当に線を引いて、その線を太くしたり細くしたり。そこからバランスを整えます。

    たかしー これまた面白いですね。他人のアートボードは見てみたいものですからね~。

    みなせさんの作字の作り方については後日別記事を用意してより細かくお伝えします!

    (2020/10/17追記)みなせしゅんの制作プロセスの詳細についての記事が公開になりました!
    フリーランスデザイナーが語る、タイポグラフィ(作字)の制作プロセスのお話【初心者~中級者必見】

     

    〈みなせさんの今後と目標〉

    たかしー 最後に今後のみなせさんの目標、デザイン以外も含めて教えていただきたいです。

    みなせ  まず1番に掲げているのは自分が運営する『RYOZEN Scratch Creations』を拡大することですね。「世の中をもっと面白く、もっとポジティブに」というビジョンを掲げているので、今よりもっともっとたくさんの方々にポジティブな影響を及ぼすことができるよう精進していかなければと考えています。あとはお仕事のご依頼だけに頼らず生きていけるようになる、というのも当面の目標です。デザイン業でもエンジニア業でもそうなんですけど、自分で何かを興していけるほうが強いな~~と考えているので。

    たかしー なるほど、確かにそうですよね。依頼に頼っちゃうとどうしても限度があると言うか……。

    みなせ  そうなんですよ。デザイナーの弱いところって依頼がないと仕事が出来ないところなんですよ。

    たかしー うんうん。

    みなせ  クリエイターなら自分で仕事を作り出すことができるんですよね。特にこのご時世でお仕事のご依頼って減ってるじゃないですか。依頼に依存してしまう動き方ってこういう時に弱みが出るなと思っていて。なので依頼に依存しない動き方をしないとな〜と思ってます。

     

    <次回の作字お題>

    今回は「林檎飴」「入道雲」と2つでしたが、今回は1つです。

    お題は「雪景色」です。

    たかしーの個人的には、文字の画数バランスも良くて、決まったモチーフがないので、色んな方向から挑戦できるのではと思います。

    是非、このお題に挑戦してみてください!

    期限は11月末になります、よろしくお願いいたします!

     

    今回のSAKUZINEは以上になります。いかがでしたでしょうか。初めてゲストを呼び、考え方や作り方を聞くと、やはり人それぞれで面白いです。

    作字を作る人が増えている中でどうやって自分らしさを出したり、表現に挑戦しているのか、どうしたらもっと作れるようになるのか、

    そういったこともここからどんどん発信して行けたら良いなと思っていますので、今後も応援よろしくお願いいたします。

     

    Share シェアしてほしい

    \シェアする/

    Writer この記事をかいたひと

    たかしー |デザイナー

    東京都在住。
    SNSでは作字をメインに活動中。
    趣味はゲームとスイートポテト。

    • クリエイター
    • ロゴデザイン
    • グラフィックデザイナー
    • Illustrator
    • Photoshop
    • スタイリッシュ系

    Other Topics 「SAKUZINE」の他Topics

    Recommends この記事も人気です

    TOP