オンラインZINE 2021-01-26

SAKUZINE#02【今回は2本立て!ゲスト:MADOKAさん】

\シェアする/

SAKUZINE#02【今回は2本立て!ゲスト:MADOKAさん】

Contents

    〈⾃⼰紹介〉

    たかしー 最初簡単な⾃⼰紹介からちょっとお願いしてもいいですか?

    MADOKA はい。私はInstagramとかTwitterではグラフィックや作字を作ってあげてるんですけど、もともと多摩美のプロダクトデザインを卒業していまして。

    たかしー へ〜

    MADOKA ⼤学在学中にあんまりプロダクト得意じゃ無いなと思って(笑)

    たかしー あははは(笑)

    MADOKA グラフィックに興味があって学⽣の時はフリーペーパーとか作ったりしていま した。卒業してプロダクトデザイナーになるかといったらちょっと違うなって思って、かと いってグラフィック専⾨の学科に⼊ってなかったので先に現場に⼊って印刷とか加⼯の仕事をして知識を先に取り⼊れようと思って、その後に転職しようって。でも⾃分がデザインやってなかったのでポートフォリオがなかったんですね。

    たかしー あ〜なるほど。

    MADOKA どうしようって思った時に、⾃分でデザインを考えてアウトプットしていかないとまずいなと思いタイポグラフィを始めたんです。

    たかしー へ〜そうだったんですね。

    MADOKA 毎⽇アップし続けている⼈を知って私もやってみようかなって。⽂字に興味があったからタイポグラフィを始めた感じなので、好きで始めた感じじゃないんですよね。 「やんなきゃ!」と思ってやり始めた感じでしたね。

    たかしー そうだったんですね

    MADOKA 結果的にそれで百数個作って。そこからInstagramのDMに「うちの会社 のインハウスのデザイナーをやりませんか」って連絡が来て。ちょうど転職活動してたので⾊々⽐較しつつも結局そこに決めて、今はアパレルのグラフィックデザイナーをやってま す。

    〈今回の対談の経緯〉

    たかしー 今回MADOKA さんにお声がけしたのも、ふくださんがお話を聞いてみたいって⾔ってたからなんですよ。

    ふくだ はい。僕はMADOKA さんの『座敷わらし』『仕事初め』という作字が個⼈的にすごく気に⼊っていて、それについて僕がライブ配信で話すっていう企画を以前やっていたことがあって。MADOKAさんと「また何か⼀緒に作品作りとかやりたいですね〜」みたいなことを話していて、ただコロナの関係で結構バタバタしていたので……ちょうどSAKUZINEの対談相⼿についてたかしーさんと話していたので、せっかくの機会だからMADOKAさんにお話を聞きたいなということで今回の対談に⾄りました。

    たかしー なるほど。やっぱ僕らも話したい⼈と話す⽅が⼀番良いなと思っているので。

    MADKOKA ほかの⼈の⽣い⽴ちとか⽂字の作り⽅とか知れるのは⾯⽩いですよね。

    たかしー そうなんですよ〜

    〈今回のお題〉

    たかしー 今回こだわったポイントとかってありますか?

    MADKOKA 柔らかくて溶けるようなイメージで作りました。とろっとした感じ。

    たかしー 確かに⽂字に現れてますね!今回⼗数名の⽅に作っていただいて、それぞれ違う雰囲気の作品が観られるので、やっぱりやって良かったですね。

    https://twitter.com/333kcal/status/1331214402935091201?s=20

    MADKOKA あ〜動くのずるいですね!(笑)みんなレベルが⾼い!あ、これ良いですね胡椒さんの。

    たかしー 良いですよね!こんな感じで今後もお題を作って皆さんに参加して頂けるように頑張りたいです。

    MADOKA これは依頼して作ってもらってるんですか?

    たかしー いや、お題だけ出して⾃由参加にしてます。

    MADOKA ふくださんの毎⽉の企画みたいな感じですね。

    たかしー あ、そうですそうです!

    〈ふくだの作字企画について〉

    MADKOKA ふくださんの(作字企画)毎回やろうと思って気づいたら締め切り越してるんですよ(笑)

    ふくだ ちなみに僕がやってる企画は⼀応締め切りは設けてるんですけど、ぶっちゃけ全然遅刻してもモーメントに追加するので気が向いた時にやってみてください(笑)

    たかしー もう次のテーマも決まってるんですか?

    ふくだ 次回は作字カフェで、カフェメニューをテーマにやろうと思ってます。(2020年12 ⽉開催)

    MADKOKA あれはいろんな⼈の作字が⾒れて⾯⽩いですよね。同じ⽂字ってわけでもないから、お題があってそれに関連した⾔葉だからいいですよね。

    ふくだ ⾔葉で募集するという企画は以前からあったんですけど、テーマでざっくり絞った⽅がその⼈の発想とか発想の⾶ばし⽅みたいなところも作字のアイディアのところに繋がってくるので⾯⽩いかなと思って。

    〈続けるということ〉

    MADOKA 私が作字やってたのって⾃分のアウトプットの場を作るためにやってたので、最近はもう仕事でアウトプットしてるから家に帰ってから全然やらなくなってしまって(笑) だから⽉1回の企画だけでもやりたいなあと。

    たかしー 普段から仕事でアウトプットの作業をしているとなかなか難しいですよね。

    MADOKA そうですね〜。アウトプットの場ができたからもう(作字を)やめても良いんですけど(笑)でも転職するきっかけになったくらいだから、続けるのは意味があるよなって思いつつ。すごく忙しかったりする⽇もあるはずなのに、本当に毎⽇続けている⼈とかいるじゃないですか。もう尊敬でしかない。

    たかしー 本当よく続きますよね。

    MADOKA “くどうすみか”さんってご存知ですか?彼⼥は私が作字をやろうと思った⼀番のきっかけの⼈なんですよ。多分彼⼥は6年間くらい毎⽇続けていて、やっぱり1⽇遅れたらもう溜まっていくじゃないですか。私には無理だったけど彼⼥はまだ続けているっていう(笑)

    〈MADOKAさんのこだわり〉

    たかしー 普段MADOKAさんが作字や仕事でのデザインをする上でのこだわりをお聞きしたいです。

    MADOKA 私は作字を練習の場みたいな感じで、苦⼿だからやってる感じでなんですよ。 特に⾊を使うのが凄く苦⼿で、あとは⾃分の中でできる幅を広げたいというのがあって、だから私のインスタのフィードはかなりカラフルだと思うんですけど。いろんな⾊の組み合わせで挑戦してみたいと思って毎回⾊を同じにならないようにやってるのと、デザインの引き出しを広げたいと思っていて、「あの⼈のデザインだ」ってわかるような感じじゃなくて、シックな感じとか、ポップでキュートな感じとか、筆っぽいのをやってみたりとか、それを新しくやる上で技術もつくじゃないですか。

    たかしー はいはいはい!

    MADOKA なんか、やったことない表現とかやってみたい。それをやることで毎回調べてるんですけど(笑)それによって作品もできるし、⾃分もそういう表現ができるようになるから、なんか「練習」って感じですね。

    たかしー いまMADOKAさんのインスタを⾒てるんですけど、その時その時で作⾵がガラって変わってますね。

    MADOKA そうなんですよ。あと⾔葉(テーマ)を考えるのが⼀番嫌いですね(笑)

    たかしー ははは(笑)

    MADOKA テーマはどうやって決めてますか?

    〈作字のお題の決め⽅〉

    たかしー ふくださんはどうやって決めますか?

    ふくだ 僕は基本的に⽇常で⽿にする⾔葉ですね。例えばテレビで流れてきて⾯⽩いと思ったフレーズとか、あとは曲の歌詞からもらってくることもありますね。

    たかしー 僕は、作りたい⽂字が⼀⽂字あったらその⽂字を使った⾔葉とか単語を作ることが多いですね。「この漢字いいな」と思いついて、その⼀⽂字だけだとちょっと淋しいと思って単語を探してきます。あとはちょっとずるいんですけど、⽉の名称だったり都道府県だったり、ある程度数が決まってるようなテーマを拾ってきてそれで数を稼いでるみたいなことは少しはありますね。

    ふくだ なんか、僕がTwitterでやってる企画をたかしーさんは⼀⼈でやってるイメージなんですよ(笑)

    たかしー ははは(笑)

    ふくだ テーマを決めてそれを全部やろうとするんですよ(笑)

    MADOKA 超分かります、ラクですよね。最初の頃は⼀週間縛り(スパン)でやってまし た。ドリンクとかアイスクリームとか。

    たかしー ⼀週間くらいがちょうど良いですね。

    MADOKA 本当に無理になった時はストーリーズ(Instagram)でお題を募集したり。でもそれが良いか悪いかで⾔ったら微妙ですよね。仕事との境⽬が……

    たかしー お題くださいって⾔うと、作字している⼈のお題と作字していない⼈のお題で全然違くて。普段作字している⼈って多分⾃⾝も作りやすいお題だったりするんですけど、普段作らない⼈って、⾔い⽅悪いですけど平気でひらがなと漢字を混ぜてきたり突拍⼦もない⾔葉が来るので凄く作りづらいんですよね、正直(笑)

    MADOKA わかります(笑)

    たかしー ⾯⽩いし、やりがいはあるんですけど「あ〜なるほどね」っていう思いはいつもありますね。

    〈MADOKAさんからお知らせ〉

    たかしー MADOKAさんから告知とかお知らせしたいことなどありますか?

    MADOKA “⾔葉絵”っていうTシャツのロゴデザインをしたんですけど、インスタとかあるので⾒ていただきたいです。「アルミ⽸の上にあるミカン」とか「⾚パジャマ⻘パジャマ⻩パジャマ」とかそういう⾔葉に関連したイラストをアーティストさんに描いてもらってTシャツにして販売するプロダクトで、それのロゴを作りました。値段も“⾔葉絵”に擬えて 5,180円で。

    ふくだ これすごいですね!イラストレーターさんめちゃめちゃ豪華じゃないですか!

    MADOKA そうですよね!

    ふくだ たかしーさん、これは記事に載せておきましょう。

    たかしー そうですね、これは忘れないようにしましょう。

    〈作字お題のお知らせ〉

    今回も読んでいただきありがとうございました。

    MADOKAさんからいただいた今回のお題は「銭湯日和」です。

    銭湯って響きも良いですよね。ゆっくりしたいなあ…

    今回も読んでいただきありがとうございました。作字を中心に話を色々出来るのは本当に楽しいですね。

    もっと色々と絡めながら楽しんで企画を盛り上げていこうと思います!

     

    Share シェアしてほしい

    \シェアする/

    Writer この記事をかいたひと

    たかしー |デザイナー

    東京都在住。
    SNSでは作字をメインに活動中。
    趣味はゲームとスイートポテト。

    • クリエイター
    • ロゴデザイン
    • グラフィックデザイナー
    • Illustrator
    • Photoshop
    • スタイリッシュ系

    Other Topics 「SAKUZINE」の他Topics

    Recommends この記事も人気です

    TOP